2006年11月06日

4段帆布ワゴンと帆布バスケットセット

1年前、この家に引っ越してきた時に、下駄箱(靴箱)がない玄関だったので、
下駄箱を探しに家具屋を転々としたことがあります。
できるだけ安く、でもダサくないものを求めたのですが、
そんな都合の良い家具はなかなか見つからず、
結局以下のワゴンを下駄箱として使用することにしました。

06110601.jpgどこだったか忘れましたが、
よく国道沿いにある、大規模家具屋で購入。
「4段帆布ワゴン」という名称のようです。

(通販のサイトで、たぶんコレ!
って画像を貰ってきたのですが、
なんか斜めなんです。ごめんなさい)

約47×37×89cm。8千円程度と、
帆布の引き出しにしては安かったので、
これを2ケ買って下駄箱として使用しました。
店員さん曰く、
「このワゴンの帆布部分だけの販売はない」
とのことだったので、
汚さないように使わないといけないなあ…
と、思っていたのですが。


今年の初夏、玄関に妙な臭いが漂うことに気づき、
クンクンクンクン、ジロジロジロジロ、玄関を嗅ぎまわったところ、
異臭の正体は、ワゴンの帆布部分のカビであることが発覚!
冬の我が家の玄関の結露が激しかったことと、
引き出しに靴を入れるって行為が原因なのですかね…

そういうわけで、帆布の引き出し部分と、引き出しに入っていた底板を、
捨てることにしたのですが、引き出し部分の取り寄せはできないって言ってたし、
でも外枠は普通にきれいだし、どうしたらいいのかしら…と悩んでいたのです。


06110602.jpg無印良品の「帆布バスケットセット42cm」
って商品なんですけど、これだったら、
帆布だけとか、底板だけとか、
サイドレールのチューブだけとか、
かなり細かくパーツの注文が
できるようなのです。

でもサイズが、44.5×43×87.5cm。
我が家の品とは2〜5cmの差があります。
考えた後、少しためらいましたが、
引き出しの枠の部分だけ持って無印に行き、
店の展示品の帆布部分を借りて
はめさせていただいたところ、
(ってかなり図々しい行為ですね…)
若干無理したらなんとか装着できたのです!
バンザーイ!バンザーイ!
こうして帆布部分4枚を注文して、我が家のワゴンが復活手(チョキ)
お裁縫道具とかを入れる引き出しにしています。

あ、補足。
帆布部分だけ買って、底板を買わなかったところ、
引き出しの底がただの布きれだけあって、
ちょっと重いものを入れたら、底がボスッと沈んで、
見た目にも、下の段の引き出しにもかなりの悪影響を与えていたのですが、
A4の厚めのノートとか本を両開きにして下に敷いてみたら、
ある程度、底板の役目を果たしてくれました。
貧乏くさいけど、ぱっと見わかんないから、それでいいでしょう、。

パーツ取り寄せのできない帆布ワゴンをお持ちの方、
よかったら参考にしてください。
posted by 20インチ at 15:01 | TrackBack(0) | 過去日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。